My Favorite **あこ's Private Garden**

~花とうちゃぎと小動物~

幸せだより ラビットホッピング

月曜なのに更新しちゃうよ!
だってしないときっと週末までしないもの。

さて、とりあえず銀次の様子は元気元気です。
ごはんもたくさん食べておなかぽっこりになってます。
あとはこれが肉となり血となりであばら骨を一本ずつつまめる状態から脱出してね~。
目薬はおとなしくされてます。
あおむけ抱っこは苦手じゃ~!って毎回暴れてるけど。
見えない目でも好奇心旺盛にあちこちぴょこぴょこしてます。
病院へ連れてったからか逃げられますけどねぇ。
ま、胡桃の時より全然おとなしいというかトロいというか・・・(笑)
こちらもスキルが上がってるから銀次が逃げるからと言って困ることはないのだけどね。



そして今日は・・・


マリーホッピング1


この子です。
さてさて、誰でしょうか?そしてなにをしてるとこでしょうか?


もうお分かりですね?ミルフィことマリーちゃんです。
マリーちゃんのおうちの先住クレちゃまはラビットホッピングをやってます。
そして里親kimiさんは「マリーも慣れてきたら連れていく」って言っててですね。
練習会に参加してたのですが、先日の大会でとうとうデビューです♪


マリーホッピング2


まずは初級コース!
そのうちビュンビュン跳ぶようになるのかしら?

保護っこもね、こんなこともできるようになっちゃうんだよ。
それもブーブーうさぎのマリーちゃんでもこうやって里親さんと心を通わせて競技ができるようになる!
ってことを載せたくて・・・
兎鳥庵 日記 のちゅんちきさんにお願いして画像をお借りしました。

ちゅんちきさんは実験動物を保護して里親さんを探されてたりしています。
動画やマリーちゃんのほかの写真もちゅんちきさんのところで見れますよ。
「兎写真」さまの画像がバーを越える瞬間のいい写真なのです!ぜひぜひちゅんちきさんのところのリンクから観に行ってください。
マリーちゃんは初級クラスに出場してます。

ちゅんちきさんちのななちゃんはガンガン飛ばして8段跳びます。
だんなさんにも動画を見せたのですが「すげー!」って(笑)
これは必見ですよ!

うちでも胡桃君とかできるかな~?とか思うのですが、彼はあれで内弁慶なので
人がたくさんいるところではできないだろうなぁ。



ちゅんちきさま、画像の使用を快諾いただきありがとうございます。




にほんブログ村

銀次の目 と おまけの話

今日は朝まったりまったりしていてふと「あれ?今日はなんか予定があったような・・・」

って、銀次の病院じゃん!

ってわけであわててみんなのご飯をして(銀次にちゃんと食べさせてから)
病院へ向かったのでした~。
前の日の夜にだんなさんに「あしたは銀次の病院」って言ってたのにね。


銀次、ちっこいからちっこすぎて℃のキャリーで連れてこうかと迷った。
結局小さいバッグのやつにしたけどそれでも隅っこにいたら「どこ?」って感じだし。
持ち上げても軽すぎて「銀次入ってる?」って感じ。


銀次の目は両方とも白濁してる。
でも、ぽんちゃんやじゅんもそうだったし、この子も治るかも~。
なんて思ってたんですよね。

病院で検査をしてもらったら角膜にはまったく傷がないとのこと。
この月齢(1か月)でこれだけ目が白濁してればこれは先天的なもので
完治はない。
ジストロフィなのだそうです。
治療としては目薬で角膜の白濁の進行を止める。
うまくすれば少し白いのが抜ける。
抜ければ目薬をやめてみて、また濁ってきたら始める。
白目の部分が充血してきたら合併症の恐れがあるので通院すること。
左目は完全に見えてないだろうとのこと。
右目がかろうじて少し白濁してない角膜の部分があるので
その部分で見て、あとは臭いで判断しているのだろうとのこと。
ケージ内を走り回るのは少しだけ見えてる右目で見ているのだろう。

とのことで、銀次はこれからずっとこの目と付き合っていかなければ。
そして通院はずっとしなければならないとのこと。

あこ的には毎日3回の目薬も定期的な通院もまったく苦にならないのだけれど。
里親さんにはこれをお願いしなくちゃなぁ。

体重は350gでした。
ってやっぱりちっさ!
あばらがね、1本ずつ触れるの。
最初に持ち上げた時にあばら折るかと思った。
今はモリモリ食べてるからかおなかがぽんぽこになってきてあまり目立たなくなったけどね、あばら。
もちょっと太っていいともうの、銀次。
というわけでもりもりなんでも食べてもらいたいなぁ、かあちゃん。






お気に入りのベッドと化してるおトイレ。
いまのところちゃんと使えてません。
牧草入れにジャージャーされたぞ・・・






うたっちもできるよ~。






また病院へ連れてかれるかと警戒バリバリの銀次。
なんにもなければしばらく行かないから大丈夫よ~。
人の手が怖くて手が来るとよける。
早く「手は優しいもの、ボクをなでてくれるもの」って認識になってほしいわ。





今日出たお薬。毎日3回の点眼です。





今日の診察料。
検査代が高いね、やっぱり。





そしておまけの話。

あこが里親になったふさふさジャンハム、シナモンの子。




手前のマンゴーにピントが(笑)





髪型はこんな感じ。
延びた角刈り、ってみんなに言ってみたんだけど。
「今日から俺は」じゃないからねって言ってたんだけど
なんかそんな髪型っぽく感じてきた(笑)
名前は『環』たまちゃんとしました。





そしてちょっと写真撮るの自粛した理由。
これは品川駅での撮影ですが・・・







これです。
品川の駅の改札でびっくり。
おそらく輸送の前の晩に出産してあかちゃん抱えたまま新幹線に揺られ、
そのあと電車と車と乗り継いで帰ってきた。
そんなストレスで子食いになるかもしれないしって理由を書かなかったんだけど
2日経ってもいいお母さんしてるたまちゃんにもう大丈夫だろうとUP。

昨日ぶんぽんははさんとあやちんと話してたのだけど
頭のぽわぽわは遺伝するのかしらね?

一応子ハムもこのまま育てるつもりです。
が、もしもし!ぽわぽわが遺伝でどうしてもどうしても家族になりたいの!って人が
居たら養子も考えてもいいカモ・・・


さて、明日はちょっと早いのでもう寝ます。
とりあえずしなきゃいけない報告は終わったから・・・




にほんブログ村

保護っこ到着!

こんな時間になりましたが・・・
本日お迎えの保護っこ&里親決定っこたちです。

いや、今日は暑かった、疲れた。
行きも帰りも電車酔い。まいったなぁ。原因は睡眠障害っぽい睡眠不足と暑さなんだろうな。


昨晩は知美さんとコロちゃんからそれぞれみんなの写真をいただきました。
ずっと気になってた頭のふさふさ。
思った以上でした、めっちゃかわい~♡

昨日保護された子たちの画像はヒマ人さんブログ水タバコを吸いながらの ・・・途中下車の旅!? に。
あたまのぽわぽわ具合はみんな違うのね。


そして今回の保護っこ。今日は写真多めです。
重かったらごめんなさい。



ジャンハム、ブルーのぽわぽわくん。




実はね、今朝のうちにLINEで「めっちゃかわいい~♡」って送ったらやっぱりツボだった方がいらっしゃり(笑)
そのままご家族に相談し、今日帰宅後に撮った写真で里親さんが決定しました♪
新幹線できたから超特急で決まったよ。

里親さんの心を鷲掴みにしたであろうこのぽわぽわくんのかわいい目。
危うくあこまで鷲掴み(笑)




やん、もうはんぱないかわいさっ!
これってばみんなに「かわい~♪」って言ってもらえる写真だと思う。


頭のこのぽわぽわは本当に毛が長いだけっぽくて触るとふわふわでした。
たまにケースに頭くっつけてつぶれてるけど気にならないみたいだし。

上からも撮ってみたよ。









ぽわぽわくん、里親決定おめでとう!
ってわけであこ家はあっさり通過地点決定です。
よかったねぇ。
ま、ジャンハムさんたちはきっとすぐに里親が見つかるだろうと勝手に思ってたので
予想通りなんだけどね。



さて次はちびっこネザーの銀次です。
到着してキャリーの中の画像。








両目とも白濁してます。
そしてめっちゃ小さい。
うちにくるみが来た時がこんなだった。
ただ、この子もガリガリっす。
背骨がぼっこんぼっこん触ります。
もうちょっと太ろう。
ということでしばらくたくさん食べてもらいましょう。








ちっさ!ちっさ!ちっさ!

赤ちゃんだから爪が刺さる(笑)






だっこしててもおとなしいよ~。
ってコロちゃんが言ってたけど全然抱っこされるね。
このまま抱っこうさぎにしておこう(笑)







銀次、レタスがエラく気に召したようでレタスとキャベツを選りすぐって食べてる(笑)


名前をもう覚えたみたいで奥のほうで遊んでても、トイレに乗っかってても
「銀次~」
って呼ぶと耳がひょこって出てくる(笑)
そしてちゃんと近づいてくる。
かわいすぎでしょう。

ちなみに銀次の名前の由来は平太の弟分だから。

銀太にしようかとも思ったけど太郎、次郎の流れから銀次。
銀はカラーからの発想。
チンチラカラーかと思ってたけどどっちかというと平太カラーっぽいかなぁ。
すでにあこ家のだんなさんとちびーずの心を鷲掴み状態です(笑)

銀次はしばらく里親募集は保留します。
あまりに小さくガリなので様子見しますね。
今日の暑さの中の長距離移動がちと心配だ~。
というわけで今日の通院も見合わせ。
ちょっと落ち着いたら行こう。
明日の夜か、明後日の朝だな。
(ホントにちょっと(笑))



さて、こちらは里親決定のゴルハムちゃん。




両目不良のゴルハムちゃん。
お名前はつくしちゃんだそうです。
両目不良とのことで、最初は里親さんにも「目が見えてないかも?」みたいなことをお伝えしましたが
(これはそのときの画像)





夜になってから見てみたらちゃんと右目は開いてました。
ちょっと小さめの目ってとこかな?

ブレ画像ですいません、これがなかなか元気なんです。
全然じっとしてない。
このたちあがってるのも脱走しようとしてるとこ(笑)






左目はこんな感じでこっちは開いてないね、あんまり。
目ヤニがあったりするわけでもなく、目が白濁してるわけでもなく。
なのでこれは生まれつき目が開きにくいのかも、と思いました。



こちらはあこ家にお迎えのジャンハムシナモンちゃん。






いただき画像で失礼します。



うちのこ。名前はむすめちゃんに考えといてねって言っておいたのですが。
今日、あこが考えていたものとむすめちゃんが考えていたものが一緒でした(笑)

頭の上のぽわぽわ。

今日ね、ちょっと諸事情がありまして・・・
写真撮るのはしばらくお預け。

名前は『環』(たま)ちゃんです。

あこはこだまにのってきたのと肝っ玉かあちゃんの発想から。
むすめちゃんはどんな発想だったのか知らないけど。




今日は行く前に最寄り駅まで歩いていてふと横の土手を見上げたら
こんなにきれい。
きっといいことありそう。

ってインスタにあげたのを見たぶんははさんに笑われた。

いいこと、だよね、きっと(笑)






最後にコロちゃんからにんじんさんいっぱいいただきました。
今日はむすめちゃんがお友達の家で大量収穫してきたパセリとコロちゃんニンジンで
パリピ、じゃなくてパリラです。(もしくはパリバ?)

コロちゃんいつもいろいろありがとう!
さっそくぽわぽわくんも里親さん決定だし。
この勢いでうちのボーちゃんやミンちゃんも行けるとよいなぁ。
よいおうちにいってほしいのよね。
そうそうボーちゃんは最近牧草の上におしっこするって悪いことを覚えました・・・
たまにうさぎ的流行り?が来るらしくうちの琳太朗もやってる・・・
臭いんだよ、されると・・・
たいてい短期間でやめるからいいのだけれど。
(たぶん自分が足裏濡れて嫌になるのだろうと予測)


そうそう、もう一匹のネザーの白黒くんは里親さん決定のようですよ。
(コロちゃん談)
あの子が来たら銀太と豆太の予定だった(笑)

ブログ書いてるうちにすっかり日付が変わってしまった。


明日、というかもう今日はつくしちゃんとぽわぽわくんが出発です。
幸せになるんだぞ~。
しあわせだよりはまた後日。
そして、もう一つのネタもまだあるのでそちらも後日UPしますね。



さてさて、ちゃちゃっとうさぎの世話して寝よう。
明日はおでかけだ~。




にほんブログ村

幸せだより 黒うさぎ 白黒うさぎ

週末は半年に一度の地域清掃でした。
普段はあまりしないからこの時とばかりにいろいろ清掃。
日に当たって力仕事でちょっと疲れた・・・

と、《業務連絡》をひとつ。

メールフォームから物資のお話でメールをいただいた方。
メールの返信が返ってきてしまいました。
PCから受信できるようにするか、許可するドメインに yahoo.co.jp を登録して再度ご連絡ください。
宜しくお願いします。


先週の保護っこ会ではみんなの様子が聞けました。
インスタでつながってる里親さんも多いけどやっぱり写真だけじゃわからないこともあるものね。
ねねくんは写真で見るより小さいとか。
へーちゃんの子供たちと奥さんはだいぶ大きくなってるんだとか。
(ちなみに平太は1.2キロなのです)
写真で見て想像してるサイズより大きいとか小さいとか。

でもお話で聞いてても想像できないちゃんとした姿は写真じゃないと見れませんよね~。

というわけで先週お話を聞かせてくれたこの子たちの写真を送ってくれました。


のあなで2018 5 26



ジャジャン!だれかわかりますか~?

平太の娘のノアちゃんです。
ノアちゃん、なんかすっかり別うさぎ
すっかりおうちうさぎの貫禄です。
幸せいっぱいなんだね。



続きまして~。


たこちゃん2018 5 26

もとだるまうさぎレスキューのうたちゃんことうたこちゃん。
怖がりうさぎでいつも隠れてるイメージだったのですがすっかり丸くなって。
堂々と泥棒ひげを見せてくれましたよ。

たこちゃんママさんはノアちゃんママさんの本当の妹。
だからノアちゃんは家族がお出かけの時はたこちゃんちにお泊りに行きます。

ちなみにたこちゃんのどろぼうひげさんは・・・

この間の保護っこ会でこまめママが配っていた葛の葉の汁。
そうとう気に入ってくれたみたいですよ。
こまめがあまりペレット食べない時期にあげるとモリモリ食べてた葛の葉。
たこちゃんちの近くにも生えてるといいねぇ。


ノアちゃんちの母娘(人間)のやりとりも面白いのですが、この姉妹のやり取りも面白い。
いくつ離れてるのかなぁ。
お話していて小さいころの思い出話なんかがちょこちょこでるんですけどこれが面白い。
そして、たこちゃんママさんがちゃんと説明入れながら話してくれるので
???になることもない。
たこちゃんママさん面白いんですよ。
今度はノアちゃん、たこちゃんママさんのお母さんも入った3人のトークを聞いてみたいわ~。
これまた面白そう。


さて、このたこちゃんのどろぼうひげ画像はあこは何度見ても笑っちゃいます。
あのたこちゃんがどろぼうひげつけて写真に写るなんて!

たこちゃんは今うさぎ梅毒が再発してしまって治療中。
早く良くなりますように。


ノアちゃんママさん、たこちゃんママさん、お写真ありがとうございます。
そしてたくさんの愛情もね。


にほんブログ村

バナーは若かりし(?)ころのノアとグリ。(黒と灰)

難ありうさぎ

告知!
6月1日金曜日、品川までコロ蔵便の輸送があります!

箱うさぎさん掲載の業者うさぎ、ハムスターが里親さんを待ってます。



さて、そんな箱うさぎさんに掲載中の難ありうさぎ、難ありハムスター。
「難あり」って言い方に賛否両論なのはわかります。
でも、結局のところ検品で引っかかって店頭に出せない、といういわゆるB級品扱いになってしまった子たちなんです。
難といってもそれぞれです。
最初からなにか障害を持ってる、後天的になにかが起きた、などなど・・・

あこはちょっと変わった人で、難をあまり苦にしてないというか、気にしていないというか。

「人とちょっと変わってるのね」とか「治療がちょっと大変かなぁ」とかその程度にしか考えていません。
だからみんなもそう考えてっていうのじゃなくて、みんながいろいろ考えるのが偉いと思う。
どっちかというと「なんとかなるさ~」な性格なもので(;^ω^)

寿命は短くなるかもしれない。 → でもそれってばみんな一緒じゃん?
後天的になにか起きるかもしれない。 → それも他の子だってあるわけじゃん?
人に懐かない(人が怖い)かもしれない。 → それだって個体差があるし、ダメならダメでその子が幸せだと思えるように過ごしてくれればいいじゃん。

治療費がかかるってところは考えますけどねぇ。
難がない、とペットショップやブリーダーさんのところから迎えた子だってあり得るわけで。

そして、治療に時間と手間暇をかけた分、一緒にいろいろ頑張った分深まるきずなもあるのだな~と思います。

またしてもこの子ですが・・・




我が家の愛兎双葉くん。(よく女の子に間違われますが男の子です。)

この子は難ありを通り越して(?)業者で処分対象になっていました。
なので掲載された時点でカウントダウンが始まってて迎えに行ったらいなかった、ってパターンもあり得たわけです。

*今日は長文です。興味のない方はここでスルーしてください。


この子の難は「皮膚病」でした。
皮膚病は治るもの、ただし、先住、人間ともに感染の可能性もある。

というわけで同じ状態の卯月とともにうちへ連れてきて治療治療治療の日々が始まりました。
(状態は卯月のほうが数段わるかったわけですが)
まず、最初に行った病院では「なんでこんな子を引き取る。こういう子は業者で処分されるべき」と言われ憤慨して帰り、
翌日、いつもの病院へ行きました。
いつもの病院の先生は治療中も「がんばれ~」って声をかけてくれて終われば「偉かったな~」って言ってくれます。
検査結果はコクシと疥癬。それから目の炎症などなど。
とりあえずまずは疥癬の治療を優先して、目の炎症はかゆいから目薬でって。
そこから毎日投薬とブラッシング(毛玉がすごかった&皮膚の塊を落とすため)の日々で毎日の睡眠時間は4時間とか。
卯月などは手足に力が入らないほどのガリガリで匍匐前進で追いかけてくるし。
ごはんも「たくさんたべろ~。元気になれ~」ってなもんでたくさんいろんなものを食べさせた。
この時牧草屋サンでもあるラビトリーさんから「痩せてる子にはとりあえず高カロリーで」っていろんな穀物を送ってもらいました。
結局双葉も卯月も疥癬でガッチガチになってた耳や指は落ちました。
なので今でも耳に欠けがあります。卯月などは半分ないです。
双葉の疥癬は結局完治までに4か月かかりました。
でも2羽とも元気にへやんぽするうさぎになりました。
そんなころ双葉の異変に気付きました。
最初は「何にびっくりしてあばれてるんだろ?」って思っていたのですが・・・
それは発作のような状況でした。
3か所の獣医さんにかかりました。
答えは3か所とも違いました。
話を聞いて、ネットで調べて、一番しっくりくる説明は何なのか・・・
けっきょくわからないまま1年以上経過しました。
発作は定期的にあるものではなく、換毛期や暑くなったころ(真夏)、寒くなったころ(1月)くらいに起きてました。
癲癇も候補にあがりました。
でも癲癇のお薬って飲み始めたらやめることができないそうで、最後の最後まで飲む(?)のはやめたほうがいいって言われて。
その間、双葉は不正咬合が発覚して。今度はそちらの通院も始まりました。
発作は起きてる現場を見ないとなんとも言えないと言われ、なかなか原因が究明できませんでした。
そのころ同じような症状で亡くなった子がいて、飼い主さんの要望で解剖をしたんだそうですが
結局解剖した結果原因はわからなかったのだそうで。
この飼い主さん、ほかに同じ状況で苦しむ子たちが助かるなら、って解剖をしてくれたんだそうで。
我が子にメスを入れずにいたかったろうに・・・
それが一年ちょっと経った頃、獣医さんが「同じような症状の子が小麦粉を使わないペレットに変えてから発作が起きなくなったって情報を教えてくれて。
グルテンフリーをためしてごらん。と言われて家に帰って調べてみた。
グルテンフリーって結構あるな。ちょっとお高いけどってとこで気になる記述を見つけた。
「グリテンフリーよりおなかに詰まるのはタピオカ粉」
これで原材料を調べて行ったらグルテンフリーのやつって使ってるのね。
というわけでたどり着いたのが2種類だけだった・・・

結果、これが双葉には正解で双葉は小麦アレルギーだったことが判明。
だからペレットを食べれば食べるほどアレルギー発症して大変だったのね。
それが換毛や温度差など負担の大きい時期はがっつりきちゃって発作になってたんだ。

獣医さんに「発作起きなくなりました」って報告したらね、実はこの情報をくれたうさぎさんが大きな発作を起こして亡くなったばかりでした・・・
それで、「収まってる分、小麦を体に入れたら反応がすごいかもしれないから小麦を使ってるものは一切あげちゃだめだよ」と。
それ以来双葉はおやつももちろんグルテンフリー。
お野菜、果物、ドライフルーツ。そして小麦を使わないりんごさんやチモクッキーなんかをおやつにしています。
うっかり落ちてるペレットを食べちゃったりしないように。
今は不正咬合の通院のみとなってます。
双葉は本当にもう苦しまず幸せだな~って過ごしてくれればいいと思ってるのに
病気のデパートメントみたいに次から次へといろいろあって。
疥癬、コクシ、結膜炎、不正咬合、アレルギー・・・
なんでこの子ばっかり苦しまなくちゃいけないんだろうって思うけど。
それ以上に幸せだな~って思ってもらいたい。

今の双葉は大変なことを一緒に乗り越えたからなのか、元の性格なのか。
抱っこしたまま外にいても逃げ出すことはないべた馴れうさぎになってます。
抱っこしてなでこしてればお礼とばかりにずっとペロペロしてくれる。
名前を呼べば走ってくる。
(ちなみに卯月もこれに近いです。ペロペロはないし、外に出たらすぐに降りてどっか行こうとしますが)

難ありだって生きる権利はあるよね。幸せになりたいよね。
そして、普通のうさぎさんより大変なこともあるかもしれないけど・・・
普通のうさぎさんと生活するのとなんにも変わらない。

そして難ありハムちゃん。
あこはもう何年もハムちゃんと生活してきて、いろんな子と暮らしてきました。
足がない子、目がない子、不正咬合の子。
でもハムちゃんって強いです。
正直ほかの子たちと何にも変わりませんでした。
足がなくても走ります。登ります。ホイールもよく走ってました。
目がなくてもなにも変わらなかったです。(片目ですが)
普通に生活して実はほかの子より長生きしました。
おそらく目がない分慎重派。だから長生きしたのかも。
今一緒に生活してるハムちゃんの1匹は目が白く濁ってます。
これはたぶん白内障で老化から来てる。
でもいまでも元気にホイール走るし、気配で人が来たことを察知して「ごは~ん!」アピールハンパなし。
そしてむすめちゃん曰く「ハウス」を覚えたとのこと。
ペレットをおうちの前において「茗ちゃんハウス!」っていうとおうちに戻るんだと。
(ちなみにこの子はイエロージャンとしてもらい受けましたがキャンベルかハイブリット)
不正咬合の子も一緒に生活しました。
この子は歯のカットに定期的に通いましたが最終的には自分でカットできるようになりました。
ペレットもいつもふやかし。
ほんとにべた馴れちゃんになって(この子はジャンハム)呼ぶとすぐ来るし、お薬嫌がらないし。
歯のカットも上手にできるようになりました。(ちなみに爪切りもしてました)

年取るとだんだん耳が聞こえなくなったりとかもあるし。
手足の力が弱くなってきたりもあるし。だから普通の子となんら変わらない。
そう思っちゃうんです。

難あり、ってハードル高そうに思えるけど。
確かにスタート地点から普通よりちょっと大変だけど。
でもね、やってみたら全然ハードル高くなかった!ってこともあるんだと思うの。
やってみようかな?とかできそうな気がする、とか。
そんな感じでもいいのかもしれない。あこはそんな感じでスタートしてるもの。

特にね、今回の業者のジャンハムちゃんたちなんて難ないし。
というわけで里親希望者さんは箱うさぎさんまでね。

よくね、「あこさんすごい」とか「あこさんだから」とか言われますがまったくもって!そんなことはありません。
箱うさぎともみさんはすごい人だと思いますがあこはいたって普通のうさ飼いです。
だから無茶はしないし、試行錯誤してるし、いろんな人の意見を聞いてみたりしてる。
うさぎスキルはちょっとずつ上がってると思うけど。(笑)
そして困ったときの獣医さん。だってプロだもの。相談、ガンガンしていいと思う。
治療法だって納得いくまで話し合っていいと思う。


あぁ、まとまりなくなってきた。
要約すると・・・
難ありだって幸せになる権利があるんです。幸せになりたいんです。
そして、しあわせに暮らせるんです。
たくさんの愛情を返してくれます。
大変な治療もその分絆を生みます。
迷っているその一歩を踏み出せそうならぜひぜひ箱うさぎさんにご連絡を!
ってことでした。

今回はたくさんのハムちゃんが出てるから・・・
1匹でも多く救えるといいなぁ。

当日の受け渡しが不可能な方は数日のお預かりが可能です。
ご相談ください。
(その代わり、お迎えに来てもらいます)
あこは最大数の3うさぎのケージと5ハムのケージを準備しておきますよ。
預かってる間ケージ暮らしができるようにね。


たくさんコロちゃんから渡されるといいな~。
とりあえず今決まってるのは2ハム。
大切にお預かりいたします~。

というわけで、輸送のコロ蔵さん、いつもいつもありがとうございます。
今回は一晩のお預かりもしてくれるんです。ありがとう。


それにしても「頭の上にふさふさの毛あり」ってなんだろう?
気になるな~。


にほんブログ村

右サイドメニュー

Minimals calendar 2018

あこ×うさぎ

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

うちの子 うさぎ


にほんブログ村
陽毬  H22生まれ にほんブログ村 うさぎブログ うさぎ 多頭飼いへ
にほんブログ村
胡桃  H25 7.10生まれ にほんブログ村 うさぎブログ うさぎ 多頭飼いへ
にほんブログ村
心  H25 7.5生まれ にほんブログ村 うさぎブログ うさぎ 多頭飼いへ
にほんブログ村
卯月  H25 12月生まれ にほんブログ村 うさぎブログ うさぎ 多頭飼いへ
にほんブログ村 双葉  H26 1月生まれ にほんブログ村 うさぎブログ うさぎ 多頭飼いへ
にほんブログ村
庵珠  H26 3月生まれ にほんブログ村 うさぎブログ うさぎ 多頭飼いへ
にほんブログ村
小町  H26 8月生まれ にほんブログ村 うさぎブログ うさぎ 多頭飼いへ
にほんブログ村
小哲  H26 11月生まれ
にほんブログ村
平太  H27 2月生まれ
にほんブログ村
琳太朗  H23 10月26日生まれ

うちの子 モルず

にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村
ましゅ麻呂 H25 10月生まれ にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村
ありす(左) H25 3月生まれ
チシャ(右) H25 4月生まれ にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村
カフェ=ラテ H27 1月生まれ

にほんブログ村 小枝 H28 2月2日生まれ にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村
紗々 H28 4月10日生まれ

うちのこ ウパ

うちのこ デグー


にほんブログ村
フェリ ♀ H26.12生まれ にほんブログ村 小動物ブログへ
にほんブログ村
ミリ ♀ H27.12生まれ

左サイドメニュー

FC2カウンター

旬の花時計

うさずはいくつ?

モルずはいくつ?

最近の記事

保護っこ・里親BBS

プロフィール

あこ

Author:あこ
あこ’s Gardenへようこそ♪
ココは管理者あこの育てているお花や手作りの石けんのことこ、最近増えた家族のうちゃぎの事など
つづっているブログです
すっかりうちゃぎに夢中!
オチゴトから帰ってきてうちゃぎをなでなでしてる時はホント癒されます

石けんのレシピはほとんどあこオリジナルです


長らくおやすみしてましたが、新しい家族のこと、綴りたいので再開します!

こどもたちはいくつ?

月別アーカイブ

リンク

banner banner banner banner banner

ペットのおうち

ペットのおうち

最近のトラックバック

amazon.com